​Blank×Reboot

​作詞:JUN 作曲:たっきー

色を失くした手

何を欲しがった?

感触も消えた

唾を吐きかけて

 

 

息を失くした瞳

止まる鼓動遊び

口先に偽り語る

 

今更、戻れないと心に決めては

諦めきれずに 本音隠して

握りしめた

 

 

 

残された後悔に背を向けて

無理と叫ぶ

弱虫の種

見下されて震えた両手

声を枯らし涙を零す

 

情けない哀れな

何も出来ずに

夢も描けず沈んだ

 

 

 

掌に浮かぶ幻想の雫

一滴の汗と涙が溢れた

 

抱え込んだ視線の威圧には

アンチが頭泳いで

呼び起こす

 

 

傷つくことを恐れた自分に

弱音吐いて逃げ出したけど

鍵をかけた空白の箱

壁を殴り 虹を描いた

 

 

降り続けた雨は

転ぶ姿を

嘲笑い突き放した

 

 

 

言葉は立派で嘘ついて慰めて

泣いてたあの頃とはもう違うはずで

見えるべきものが見え出したんだ

迷わないで

 

 

 

ふざけた覚悟で目指す大人に

馬鹿にされた 小汚いエゴ

叶えるためだけ目を向けた

光翳す 動き出す

REBOOT

 

輝きを手にした

最後の景色

新しい道 歩んだ

©  REV All Rights Reserved.