​もうダメだと思うくらい追い込まれたときは吹っ切れて雑になれ

​Lyric: JUN Music: kuro

あぁ、夢を持つことがなんで悪いことなのだろう

 

そう、安定求めて笑顔無くした大人たち

 

 

楽な道選ぶ方がいいって

周りはみんな言うけれど

苦しんだ数だけ笑顔が手に入るからさ

信じて

 

 

 

今大切だって感じる夢を

踏み出せないままで

その臆病なんて殺してしまえ

逃げ足捨てて

 

その反発な無鉄砲が

胸を強く震わせたら

そう大丈夫だって気づいたときは

もう迷わないさ

 

 

 

ねぇ、僕はなんで産まれてきたのか?と問いかけた

あぁ、いつからか息苦しく老けを感じた

 

「どうせ」「だって」「でも」の口癖が

退屈な自分を作る

 

涙の数と足跡の数が軌跡になり

出来るよ

 

 

 

 

今大切だって感じる夢を

踏み出せないままで

その臆病なんて殺してしまえ

逃げ足捨てて

 

その反発な無鉄砲が

胸を強く震わせたら

そう大丈夫だって気づいたときは

もう迷わないさ

 

 

 

 

甘えて助けてもらえば

必ずまた起きるからさ

同じことを繰り返したって

意味を無くす涙

 

 

 

今最悪な時期が来て

ダメと思うことがあれば

そう吹っ切れてみた先にはもう

コワイものはない

 

 

今大切だって感じる夢を

踏み出せないままで

その臆病なんて殺してしまえ

逃げ足捨てて

 

 

もう迷わないさ

©  REV All Rights Reserved.